年下彼氏との素敵な恋愛経験

20歳の時の恋愛は、年下彼氏との甘い日々でした。同棲をしていて、彼は既に働いていたので毎朝お弁当を作ってから私は学校で彼は仕事へ向かうという生活でした。夜は、私がバイトがあるので仕事から帰って彼がご飯を作ってくれて待っていてくれたり、私のバイトが休みの日は私が晩御飯担当という感じで順調に毎日過ごしていました。

 

年下彼氏とは、喧嘩もなく毎日ラブラブで2個下だったのでまだ、高校生の雰囲気があり、私が大人っぽい雰囲気の服装が好きで、彼は、童顔で弟に間違われるような感じでした。仕事のストレスがあると、すごく甘えてきて可愛かったし、私の悩みがあると静かに聞いてくれてきちんとした具体的なアドバイスは無かったですが、ただ聞いてくれるというその姿だけで、とても癒されていました。友達には、年下彼氏とのことを話す度に年下否定をされていて、頼りにならなそうとかやっぱり大卒の年上だよね。とか云われていて、私は学歴とか年齢とかそんなもので相手を選んでいるのが嫌だったし、年下には年下の良さが沢山あるので、必死に熱弁するのですが、あまり理解してもらえなかったですね。

 

もう結婚して旦那もいてこの年下彼氏との思い出をたまに思い出しますが、素敵な恋愛でした。