有言実行した女友達

古くからの付き合いで、私が知っている中で一番モテてきた友人は、ずっと「結婚するなら年収の高い人がいい」と言い切っていました。まだ20代前半の頃は、年収1000万円以上。30代になると、自分の収入もアップたこともあり、「自分の年収より上の人(恐らく年収700万円以上)」でした。

 

すごくモテモテだったのですが、結婚相手への年収を友達の間で公言しているわりに、結婚願望がそれほど強いわけでもなく、仕事が面白くてプライベートも充実していて、ずっと未婚のままでした。都心に1LDKのマンションも購入し、結婚は良い人がいればしても良いけど、一人でも構わないといったスタンスでした。

 

しかし、この前、その友人から結婚報告が来ました。結婚式や披露宴などはせず、入籍だけしたというのです。昔からモテてきて、でも自立志向の高い彼女がどんな相手を選んだのかすごく興味がありました。

 

早速お祝いもかねて友人たちと集まりました。結婚相手は私たちより一回り近く年上の人。そして、年収は推定1000万円以上。これは、友人が「世帯年収2000万円までには届かないけどね」と漏らしたことからわかりました。旦那様も結婚前に自分用にマンションを購入しており、入籍後、そのマンションを売却し、そのお金で友達のマンションの残りのローンを一括返済してくれたんだとか。すごい!

 

さすが昔から男性に人気のあった彼女です。有言実行とはこのことです。彼女はアラフォー、旦那様はアラフィフ。友人は子供はいらないとはまだ言い切れないようだけど、いなくても良いみたいです。これから夫婦二人でローンゼロの優雅な生活が始まるなんて、子供二人と住宅ローンを抱えて夫と二人でせっせと頑張っている私とは、世界が違うなと思ったのでした。羨ましい!